コラム

建築会社で働くことのちょっとした知恵や
社員のブログを掲載中!

  • TOP
  • コラム

ようやく始まる念願の…

名古屋支店コラム

この度、名古屋支店経理部に入社したMです。

先月、彼女とUSJに行ってきました😆
五条悟が考えたメニューがとても豪華でした笑
夜はあいにくの雨でハロウィンパレードは中止になってしまいましたが、楽しい1日でした。

そんな彼女とも11月から新しい住居に彼女と同棲することになりました。
付き合ってかれこれ5年になりますが、お互いのタイミングが合わず、ようやく始まる念願の同棲が楽しみです。

私はアイアールに入社して、あっという間の4ヶ月でした。まだたったの4ヶ月ではありますが、私はアイアールに入社してよかったと改めて思いました。

私は今、毎週木曜日に「会社のしくみ勉強会」に参加させてもらってます。
参考書を事前に読み、みんなで会社のしくみについてディスカッションするのは学生に戻ったようでワクワクしました笑

まだ私には知識として足りないものが多いですが、経験を通して精一杯精進します!

採用部全員集合会

東京支店コラム

こんにちは!
まだ入社して4ヶ月と話していたけど実は6ヶ月目だった、東京支店採用部のS.Tです🤫

月日がそれほど経つのが早く感じるっていうのは、日々楽しくお仕事させてもらってるおかげだなと感じています。

そして採用部がついに TikTok & Instagram デビューすることになりました🎉

先日、撮影も含めて採用部全員集合会を行いました。
そんな集合会や撮影の様子をチラ見せしようと思います!

午前中は学校形式で研修兼実務を行いました。まずは大山校長先生のお話です。

仕事を行う中で壁にぶつかったり、自分たちがどこへ目指していいか迷うこともありますが、このような研修会があると、正しい道に戻ることもできるし、座標を指してもらうことで全員初心に返りながら、自信を持って同じ方向に進むことができるなと思いました。

午後は撮影兼ロープレ、そして求人広告業界のレジェンド・廣田さえ子さんのWeb座談会を行いました!

廣田さえ子さんの座談会でのお話はシンプルかつ腹落ちする内容のお話が多く、すっと頭の中に入ってきました。

Webであっても廣田さんのプラスの気が伝わり、生きるパワースポットみたいな人だな〜っとお話聞きながら感じていました。

お話の中で名言炸裂でしたが、その中でも「そう思うからそうなる」「人生は自分が思ったことしか起きない」とお話しされていましたが、本当にそう思いました。

自分ができることを全力でやりつくす、上手くいかない時は全部やりきってるなら一度止まる、とシンプルに考えていいんだなと感じました。

廣田さんのYouTubeチャンネルはこちら

撮影の様子をチラ見せ!
いま話題のルーキーたちです!!

 

TikTokに動画が上がるので、採用部の人たちってどんな人なんだろう? 自分に合った面接官はいるかな? って見ていただけると嬉しいです🥰

本当はもっともっと自分が感じたこと、共有したいことがたくさんあるのですが、長くなってしまいそうなのでこのあたりで締めようと思います……。

今回の採用部全員集合会にて改めて採用部の人たちと直接会って話したり、採用部としての現状とこれからについて、採用のプロである廣田さんのお話を聞けたりと、すごく充実した時間を過ごすことができました。

このような場を設けていただいたことに感謝の気持ちを忘れずに活かしながら、日々の業務に全力であたりたいと思います。

最後に大阪支店長のお言葉をお借りします。

「いつだって今が最高!!」

この言葉どおりに思えるように毎日を過ごします。
みなさん、ありがとうございました😊!

未経験からの挑戦

中国営業所コラム

こんにちは! 中国営業所のHです。
アイアールの営業として入社して、早くも2ヶ月が経ちました。

私は、前職はLPガスボンベを製造する工場に勤めてました。
今までの業務内容と異なることが多く、混乱しているところもありますが、
日々の業務の中で一番刺激を受けているのは、

未経験から建設業界に挑戦したい

という技術者さんたちの気持ちです。

私も2ヶ月前まで営業職は未経験でしたが、
挑戦してがんばりたいという気持ちでアイアールに入社したので、
これからアイアールに入社される技術部の皆さんを
プロデュースして支えていけるようにがんばります。

現在、中国営業所は2人で業務を行ってますが、

3年後、いや1年後には目標である中国支店にできるように頑張ります。

下の写真は、夏に広島東洋カープの応援に行った時の写真です。

「建設王に俺(私)はなる!」

福岡支店コラム

みなさん、こんにちは!
福岡支店 採用部のNです。

今や世界でも超人気な「ONE PIECE」(ワンピース)。
私自身、単行本を全巻集めるほど、大好きな漫画です!

そのワンピースの銅像が熊本県にあるのをご存知でしょうか?

作者の尾田栄一郎さんが熊本出身であり、2016年4月に発生した熊本地震の復興プロジェクトの一環で、復興の象徴として寄贈された銅像です。
(ONE PIECE 熊本復興プロジェクト https://op-kumamoto.com/

主人公であるルフィをはじめ、熊本県内9市町村に「麦わらの一味」の像が設置されているんですが……
足掛け1年、ようやく全ての仲間に出会うことができました!!!

各像は、主要施設や被災した建物・駅などに併設されていて、銅像に出会うとともに地震の脅威を目の当たりにしました。
発生より数年経ちますが、まだまだ復興途中であることを改めて身に染みて感じることができました。

ワンピースの「麦わらの一味の仲間」は10人ですが、
アイアール一味の仲間は全国で1,200人を超えました!

アイアールは、これからも一緒に旅する仲間を求めています!

応募動機は、「建設王に俺(私)はなる!」でOKです!笑

あ、「ONE☠PEACE:ワンピース」のお話ししたい方も大歓迎です!


(撮影:アイアール福岡支店 採用部 N)

小さいころの夢は?

東京支店コラム

アイアールの「イケおじ」、人事部のTさんからステキなコラムが届きました。
‘70年代に放送されていたTV番組の名前も出てくる、
T少年の、懐かしくも微笑ましいエピソードです。
(※食卓の画像はイメージです)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は小学生6年生の時、担任の先生から、
「卒業式で校長先生がひとりづつ”将来の夢”を聞くから考えておくように」と言われた。
その時、親に「コックさん」と話したら、「コックさんのほかにはないの」と言われ、
じゃあ考古学者と言ったら「それがいいね!」と言われた。
まあ、大人の世間体としては当然だろう。
強制されなかっただけよかったかもしれない。

なぜ、コックさんだったのかというと、昔、外国のテレビ番組を日本で放送していた。
その中に「世界の料理ショー」という番組があった。
スーツ姿の小太りの男性が、スタジオの観客の前で、ワインを飲みながら
雑に(材料の半分は外にこぼれてるみたいな!)料理を作る番組。
たまに「今朝、うちのかみさんが~」的なアメリカンジョークをはさみながら料理を作る。
作り終わったら、観客から一人を選んで(選ばれた観客はすごい喜ぶ。)
一緒に料理を食べるというだけの番組。
たまたま、それを見て、子供心に男の人が料理するのってかっこいいと思ったのだと思う。

さて、卒業式当日、壇上で卒業証書を受け取るとき、
校長先生が「大人になったら何になりたいの?」と予定通り聞いてきた。
校長先生の手元リストには、私の夢は「考古学者」となっていたはずである。
ところが私は、小声で「コックさん」と答えた。
反抗期ではないので本当にそう思っていたんだと思う。
校長先生は「コックさんになったら先生にも料理を食べさせてね」と
やさしく言われたのを今でも忘れない。とってもいい先生だった。
家に帰って、なんて答えたか親に聞かれ、「考古学者」とうそをついた。
我ながらなかなか親孝行でよくできた子供だったなと思う。

実際には、コックさんになりたいと思ったのはその時だけで、
その後は夢があったりなかったりといろいろ変化していった。
大人になる過程で、好きなものって変わっていくんだなあと実感している。
考えてみれば、好きな食べ物や好きな服装、好きな趣味や好きな友達。
数年前と同じである可能性は非常に低い。
特に若い時はどんどん変わっていく。

好きなものが変わるときって、偶然のきっかけから始まることがほとんど。
そのきっかけは周りにいる人たちからもたらされるということが多い。
たまたま紹介された場所で好きな趣味に出会ったとか、
偶然聞いた話からやってみたら褒められて好きになったとか。
偶然が大きく影響していて、周りの人がもたらしたことで
自分の好きが変わっていく。これは自然なこと。
偉い先生の理論でも「偶然の出会いで自分を変えて、
それを前向きにとらえることがあるから変化が生まれる。」と言っている。

皆さんも是非、日常の偶然を積極的に前向きにとらて、
自分の可能性が大きく広げてみてはいかが?
新しい夢につながっていくかもしれません。

追伸
料理を作ったりするのは今でも嫌いじゃない。
もしかしたらこの先、偶然の出会いがあって、料理人になるかもしれない。
(校長先生には食べてもらえそうにないけど)

TOP