コラム

建築会社で働くことのちょっとした知恵や
社員のブログを掲載中!

  • TOP
  • コラム

アップデートは大忙し

横浜支店コラム

皆さんこんにちは! 情報システム室のOです。

社内SEとしてアイアールに入社して、早くも8か月が過ぎようとしています。
そして今年も残すところあと2か月、1年が過ぎていくのを年々早く感じております。

さて、今日は、新入社員研修で使用するパソコンのBIOS(バイオス)アップデートを実施します。

BIOSとは「Basic Input / Output System」(基礎入出力システム)の略称で、パソコンで使うハードウェアの管理と制御を行うものです。
聞き慣れない名前かもしれませんが、皆さんがお使いのパソコンでWindowsなどのOSを起動するのに、なくてはなりません。

まず、会議室を貸し切ってパソコンを並べていきます。
全部で20台、これでもまだ半分です。
箱から取り出し、アダプタを繋いで、電源を入れるだけでひと苦労でした。
「お手伝いしましょうか?」と声をかけてくださった支店の皆様、ありがとうございます!

BIOSアップデートは失敗した時の自力復旧が難しいので、事前の手順確認は何度も行いました。
しかし、パソコンに予期せぬトラブルはつきものですから、作業は慎重に行います。

1台くらいトラブルが発生するだろうと覚悟はしていましたが、杞憂に終わりました。
拍子抜けするくらいあっさりと終了です。

運動会🍂

東京支店コラム

初めまして東京支店人材開発部の吉村です。

先日子供の運動会がありました!
転んでも立ち上がって走る姿を見て親2人涙しました。

あっという間におねぇさんになり子供の成長に

嬉しさと少しの寂しさを感じています😌

私はもうすぐアイアールで1年になります。
たくさん成長した(気がしています🙋‍♀️)

人材派遣とは?から始まり何回も凹む時がありました。

でも、技術者さんから

「めちゃくちゃ怒られましたけどもう少し頑張ってみます」

の言葉に勇気をもらったり、派遣先企業の所長さんから

「アイアールの社員だけど自社の社員と同じくらい厳しく大切に育てている。

だから成長している子はきちんと評価してあげたい。」

という言葉を聞いて私ももっと技術者さん1人1人を

大切に接していこうと強く思ったり。。

日々接するみなさんからたくさんの力や学びをもらっています。

寒暖差が激しくなり体調の崩しやすい時期なりましたが

身体に気をつけましょ〜😌

超お得!アイアール職長・安全衛生責任者教育

東京支店コラム

アイアール東京支店 人材開発部吉田です◎
皆さんご存じの通り、アイアールでは8月から新たに
職長研修制度を始動いたしました!
この制度、本当にお得な特典満載なんです。
【受講日のお給料はアイアールから全額支給
通常テキスト代で2万円ほどかかる受講費が、
今受講していただくと社員の皆さんは完全無料なうえ、
更になんと!2日間のお給料まで満額もらえちゃうんです!
交通費や宿泊費もしっかりと支給
会場までの交通費支給!さらに遠方より参加の場合、
ホテル代もアイアールが負担!
(※宿泊は研修会場まで1時間半以上かかる方が対象、上限金額が設定されています)
【アイアールの技術者同士の交流の場もご用意】
1日目の夜には懇親会開催予定!(もちろん参加費無料です)
受講する回によっては新入社員研修と合同で行われるので、
先輩の皆さんと後輩の皆さんでたくさんお話ができます♪
(新入社員研修・職長研修合同懇親会の様子)
実は、サポートさせていただく身として、
もっと現場の知識を身につけ頼れる開発部になる為、
先日私も技術者さんと一緒に受講させていただきました!
講座を受講することで、
現場の安全管理や作業の進行管理に必要な知識をしっかりと習得
することができました。
また、教育・指導をする際の心構えについて、
今後の仕事に活かしたいと思えるポイントをたくさん吸収できました。
アイアールの仲間と受ける為
とてもアットホームな環境でリラックスして受講ができ、
講師である石合さんの豊富な経験による
面白い話のなかから多くのことを学べます。
講座を修了された方には修了証も発行されます✨
アイアールオリジナルデザインかっこいいですよね!
もちろん、全国の現場や事業所で通用できます(^^)
皆さん、本日もご安全に!

unnamed.jpg

『小樽運河に行ってきました』

名古屋支店コラム

名古屋支店のYです。
先日小樽運河に行ってきました!

 

今から100年程前、小樽港は北海道開拓の玄関口として発展してきました。
当時は、大きな船を沖に泊め、はしけを使って荷揚げしていましたが、
取り扱う荷量が多くなり、運搬作業を効率的に行う必要が出てきました。
艀が接岸できる距離を長くするために、
海面を埋め立てることによってできたのが「小樽運河」だそうです。
 
しかし、時代が変わり戦後になると、港の埠頭岸壁の整備により、その使命は終わりを告げることとなりました。
 
今では、散策路や街園が整備され、石造り倉庫はリノベされ、お洒落なレストランやショップへと変貌。
古い建物を今の時代とマッチさせ、観光や美しい街並みとして新たな価値を生み出しています。
お近くに行った際は、歴史を感じ、美しい街並みを散策してみてください!

 

お願い💖アイアール 施工に携わったホテルに行ってみたい

特別編コラム

コロナで惜しくも企画倒れしていた夢企画…😷

このたび夢企画あらため、お願い💖アイアールとして再始動しました!!

 

今年4月下旬から5月上旬にかけて、社内で叶えたい夢を募集。

結果150超の夢が集まり、大阪支店技術部Hさんの「施工に携わったホテルに行ってみたい」という夢が当選しました!!

おめでとうございます🎉🎉🎉

 

今回夢を叶える舞台となったのは、ザ・ホテル青龍 京都清水さん✨

Hさんは現場事務として働いていたため、なかなか現場に行く機会がなかったそうです。

 

当日は社長自らお見送り&写真撮影(笑)

 

確認作業もかかさない(笑)

 

当日はささやかながら花束もお贈りさせていただきました💐

Hさんからすてきなレポートをいただきましたのでご紹介いたします📄

 

========================

 

今回「施工に携わったホテルに行ってみたい」という夢を叶えていただきました。

普段事務職として従事していることもあり、なかなか現場に行く機会がなく

夢企画にてこのような素晴らしい機会を与えていただき感謝しかありません。

 

訪れたのは【ザ・ホテル青龍 京都清水】

昭和初期に建てられた元小学校の校舎を保存・活用したホテルです。

 

今回はホテルの敷地内にあるBENOIT Kyotoでお食事させていただきました。

BENOITは100年以上もパリで愛され続ける老舗ビストロ。

カジュアルにフレンチを楽しめるお店です。

 

 

店内は明るく落ち着きのある雰囲気で、京都という立地もあり和のテイストも感じられる空間でした。

大きなガラス窓からは八坂の塔を望むことができます。

日が暮れると八坂の塔が見えなくなるので、訪れる際はランチもしくは早めの時間帯のディナーがおすすめです!!

(店内写真は公式Instagramから引用)

 

コース料理は前菜、メイン料理、デザートを各数種類から選び自分だけのコースに仕立てるプリフィクスメニュー

それぞれ別のお料理をオーダーしてシェアされている方も居るそうです。

 

私が注文したものを紹介したいと思います。

席につくとフランスの街並みが描かれた位置皿がお出迎え。

配色も青・白・赤と国旗をイメージされていました。

 

 

[前菜]オマール海老のサラダ トマトと水牛のモッツァレラ

オマール海老の鮮度が高く食べ応えがありました。

色鮮やかで目でも楽しむことができました。

 

[メイン料理1]市場から届いた鮮魚 野菜のギリシャ風

お魚は鯛でした。シンプルな味付けながらも素材の味が活かされていました。

 

 

[メイン料理2]和牛フィレ肉のロティ、ビーツ、ソース・ペリグー

トリュフを使用したソースはお肉との相性が抜群でした。

付け合わせにある色鮮やかなビーツというお野菜は初めて食べたのですが、甘くてとても美味しかったです。

 

[デザート]ミルフィーユ

シンプルですが香りも良く、サクサクのパイ生地とクリームのバランスが最高でした。

奥にあるのはお茶菓子ででてきたマドレーヌ。焼き立てでとっても美味しかったです。

 

お料理は華やかで美味しく、素敵な時間を過ごすことができました。

 

 

食事後は少しホテル内を散策しました。

 

 

日中とはまた違った良さでとても趣がありました。

 

写真では良さが伝えきれないほど素敵なホテルの施工に携われたことを誇りに思います。

今後も向上心を持って仕事に取り組んでいきます。

 

【ザ・ホテル青龍 京都清水】は世界遺産の清水寺までも近いので、ぜひ観光でお越しの際は利用してみてくださいね。

 

========================

 

すてきなレポートをありがとうございます👏👏

 

 

後日、今回のお願い💖アイアールについてインタビューも行いました🎤

 

Q.当選した時の気持ちを教えてください!

A.まさか私が!!と驚きました。社員数も増えている中で、自分が当たるとは思ってもいなかったです(笑)

 

Q.実際に行ってみてどうでしたか?

A.現場事務として同じ職場で5年間働いていたんですけど、研究施設や事務所ビルなど竣工後に行くことが難しい現場に携わることが多かったんです。

今回実際に行くことができて、自身が携わったものが形に残っていること、たくさんの方が利用されているのを見てすごく感慨深かったです。

 

Q.事務職としてどうやって現場と関わっていましたか?

A.中には竣工前に見に行くこともできる現場もあるけど、ほとんど機会がありません。

現場のサポートとしてCADデータを少し触るとか、発注関係、入場する人と関わる事が多いです。

現場の進み具合を直接見ることはあまりないんですよね。

 

Q.元々どんな現場だったか見たことはありますか?小学校の面影は残ってましたか?

A.昭和時代に作られた建物なので直接見たことはありません。

面影は…正直レストランは別館にあるので、あまり感じなかったです。

直接現場作業していた人の話では、ポストが昔の丸形、宿泊者専用のレストランは元々は講堂、階段や廊下あたりは面影が残ってるみたいですよ!

 

Q.特別感のある時間を過ごせたましたか?

A.京都にあるので日本と施設の雰囲気、フランスの融合性を感じました。

食べたことない食材も食べられて、満足です!

 

Q.今回のお願い💖アイアールについて感想をお願いします!

A.社長自ら見送りに来てくれてプレゼントもいただいて、社員一人一人を想う気持ちが伝わってきてすごく嬉しかったです!

 

Hさん、レポートにインタビューにご協力ありがとうございます🙇

お二人ともすごく雰囲気の良い、ステキなご夫婦でした💕

TOP